consciousness

~未来意識へ向けたコラム~

About

新しい世界にアセンションする!?

 

アセンションは本当に起こるのか!?僕らはどんな世界へすすんでいくのだろうか!?アセンションについてはかなり前から一部の研究者たちや人々によって騒がれている問題だ。

そこで、今一度アセンションについて考えてみよう。

アセンションって何?

まず、アセンションとは一体何なのか?そもそも事実?妄想?そう決めつける前にちょっと触れてみようよ。

アセンションと言う言葉は次元の上昇を意味していると言われている。簡単にいえば、今の三次元の世界から次元が四次元、または五次元へ上昇し、物質世界から半霊半物質の世界へアセンションするというものらしい。

考えるとスケールが大きすぎて想像するのも苦しくなるかも。そもそも次元が変わるというより、もともとあるその次元を認識できるようになるということなんだと思う。

なぜなら次元ってその場所に何枚も折りたたまれているものだと考えられているからね。三次元が四次元に変わるんじゃなくて、三次元と四次元、五次元・・・と、そこにあって僕たちの意識レベルに応じて認識度合いが変わるということ。

アセンションについては様々な書籍が出版されているので詳しく知りたい人はそこで学んでほしい。以前にも世紀末と称して世間を驚愕させた大予言があった。

でも、今回の予言は世界の終わりを告げるものではないんだ。大きな変革が起こる。それは細胞レベルでそして精神レベルで・・・。

今回は精神レベルでのアセンションを考えてみようと思う。どうやら誰もがアセンションを達成できるわけではないらしいんだ。

しかも、信じるか信じないかは別として、とても大切なことだと認識できる。どういうことかというと、一つの詞で表せば、「光」なんだよ。

真実を問う前に感じてみる。そして、その概念をエッセンスとして理解する。

争いや欲に翻弄されない世界、自然と一体となった世界、多くの人と幸せを共有し分かち合う世界。それが当たり前の世界になるっていうこと。これが精神レベルでのアセンションを達成することができた人々が構成する社会の形らしい。

誰もが新しい世界へアセンションできるわけじゃないと言うことが言われているのは、こういった精神レベルでのアセンションが難しい人たちが大勢いるからなんだね。

心の格差社会とでも言うべきか・・・、なんてね。それは自ら選んでいるということだからね。自分がいたいと思う場所や価値感を無意識に選ぶことで自然と振り分けられていくんだから格差って言葉はふさわしくないかもしれないけれど、ちょっと皮肉を言ってみたよ。ごめんね。

強制性なんて全くないよ。誰も責めることはできないし、言い訳も必要ない。多様性と共に自分自身が持っている、ある意味で普遍的な常識や価値観や精神的な水準が同じ人々がまとまっていくということだからさ。

今は一つの世界で一定の常識とされる中に、いろんな人が混在しているけれど、いずれ、平行的で交差することがなくなり、やがて分岐するということだね。

こういう部分を考えると、アセンションが作り話だろうと真実だろうと、未来に向かってそんな風に精神レベルを高めていくことってとても大切なんじゃないかなって思うんだ。

今の世界は限界が来ているって思わない?崩壊へのシナリオは始まっていることは確信できる。だからこそ意識的にアセンションを考えることの意味って大きい気がするんだ。

スターチャイルド?

さらに、

アセンションについて調べてみると、新人類と称して、スターチャイルド(インディゴチルドレンやクリスタルチルドレン、レインボーチルドレン)なんて呼ばれている人たちが誕生しているらしい。

ある意味で悟っているとでも言うとわかりやすいかも?。すでに、”ある価値観”を普遍的に持って生まれてくる。

スターチャイルドなんて聞くと、宇宙人と人間の交配種みたいなSFイメージが連想されそうだけど、ここでいうスターチャイルドはまた別の意味。

見た目には普通の人と変わらないんだけど、1970年から80年代以降(年代はいろいろ説がある、またこの年代に当てはまらなくてもその存在は昔からいるらしい)、新時代を迎え入れるために特別な能力を持って、生まれてくる人たちが増えているらしい。

もちろん、まだその自分の能力に気づかずに、なにか世の中や人との関係において違和感を持ちながら生きている人もいるとか・・・。

とても状況を察知しやすい感受性を持ち、相手の考えていることを読み取る力があるがゆえに、地球上での人たちとのコミュニケーションに支障をきたす。敏感で傷つきやすく心を閉ざしてしまう人も大勢いるんだって。

このアセンションをサポートする目的で、宇宙の様々な領域から転生してきた魂だから、地球上での体験に乏しく、現世での違和感を覚えるみたい。

何らかの理由によって病気にも強い身体構造になっている。

嘘や不正をすぐ察知する力や、感受性が強く深い洞察力を持っている。

これからの新時代を支える最初の新人類らしい。他にもこの後に様々な新人類が生まれてきているみたいだから、

興味深い話だよね。もちろん、真実がどこにあるかなんて結局のところわからない。

精神の進化とともに、人も進化するのは当たり前なんだけれど、僕らはもっと大きな存在に手のひらで転がされているにすぎないのかもしれないよ?

真理は一つ?

人類、というかこの宇宙にうまれた知的生命体は一定の法則によって進化をとげていくのかもしれない。僕らの子孫の形といえる高度な知的生命体は、きっとアセンション、要するにとても高い精神レベルにあるんだろうね。

戦争さえもなくならない、利己主義にあふれた人間ばかりがいるこの地球上で、僕らが幸せになるには気づかなければいけない、事象があるんだろうね。

それが、アセンションって言葉で、何かの存在が、一定の人々によって伝えられようとしているんだよ、きっと。それはいかにも俗っぽい表現かもしれないけれど、僕らはこの世界に今、生きているんだ。言葉にだけとらわれないでね。

それは彼らの生き方ににじみ出て、さりげなくメッセージを放っているはず。

 

スポンサードリンク

facebookもよろしくね☆

つながりから始まる♪