秋のベランダ

秋のベランダガーデンとバジル

スポンサードリンク

2018/11/11

秋も深まって参りましたー。朝晩はもうすっかり冬って感じです。

うちの小さなベランダガーデンではこの秋、ちょっと整理したくて植物を増やすのをためらっていました。そうこうしているうちに立冬になって、増やすに増やせない季節になってしまいました。

 

秋もつかの間、ハーブたちも元気を取り戻してくれています。

ミントも切り戻してまた、元気いっぱいの香りを漂わせてます。

猫も大好きキャットミントも復活!

 

夏の主役を張ってくれていたバジルたちもまだまだ元気です。

これはブッシュバジル、最後の収穫になるかなーと思いつつの収穫!!

 

定番のバジルソースにして楽しむことにします。今年はかなり作りました。最後のバジルソースは冷凍して、冬に楽しむのもいいですね。

参考

バジルソース(ペスト・ジェノヴェーゼ)の作り方。


収穫後のブッシュバジルの葉っぱは食べつくされて(私に)寒々しいのですが花を咲かせて頑張ってくれています。来年の春、またブッシュバジルを楽しむために種取りをしたいので、もうしばらく種が熟すまでこんな状態です。もう一回くらい収穫できそうな予感?

 

こちらはスイートバジル。ところどころ芋虫に食べらてますが、葉っぱの状態もキレイなんです。11月に入ってこの状態は去年とはまるで違います。

 

今年はエルニーニョ現象が発生しているらしくて、その影響なんですかね~暖かい日が多くてこの時期にもう一回スイートバジルの収穫ができそうです。来週には一気に寒くなるらしいので、今週中かな。

 

今年の春からずっとベビーリーフとして栽培しているルッコラ、スイスチャード、水菜。ちまちま収穫してバリバリ食べて何度もお世話になっていました感謝です。葉っぱも固くなってきてしまったのでそろそろ終わりかなー。秋の哀愁も漂い始めてますね。スイスチャードは葉を紅葉させてますね。

木本類のハーブ、ローズマリー、ラベンダー、セイジは一つにまとめました。ホントはもっとガッツり大きく育てたいんだけれど、ベランダなので欲張らずに。種が飛んだのかレタスが芽を出して育ってます(笑)

ベランダの隅っこのいい感じの半日陰の場所で春から育てていたハゴロモジャスミンです。今年の冬を超えたら、来年の春にはたくさんの花を咲かせてくれるかな。

イエローグリーンの葉がキレイです。ちょうどいい塩梅の半日陰の場所だとこんな感じの色で落ち着くみたいです。なんだかんだ存在感あるんです。まず窓を開けてベランダに出ると、ハゴロモジャスミンがゆらゆらと私の身体に最初に触れてくれます。

 

ワイルドストロベリーも葉がちょっと枯れてきた感あります。ちょっともったいない育て方をしている気がしてるんです。この子たち。

 

なので、ちょっとワイルドストロベリーウハウハ♡計画を考えてます。まとまった収穫と、ビジュアル的にも楽しい感じにメインで場所を作ろうと思ってます。数株新たに入手しました。実がなるとベランダいっぱいにあま~い香りが広がるのがたまらないんですよね。

 

今年の収穫はもう期待できないけど、来年の春に向けて秋の最後のベランダ仕事になるかな~?。

スポンサードリンク