思うこと。希求。それは…

ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。

 

幸せの形は人それぞれと言うのは、少々雑な気がするなと思う。

たぶん、幸せには一定の共通したエッセンスが含まれているはずだから。

その幸せという曖昧なものを、形だけで探そうとしても、エンドレスなストレスを探していることにもなりかねない。

変わらないものはないのだから、幸せの形は常に変化する。

 

手にいれたものが死ぬまでそこにあるとは限らない。そんなことを考えてしまった。

私なりに思いつく、幸せのエッセンスは「自由」であること。

 

どんな幸せの形にも、「自由」のエッセンスが含まれていないと素敵じゃない。

 

制限されずに、自分に嘘をつくことなく、自分を誤魔化すことなく生きれること。

これが私の考える幸せのエッセンス。

勉強したり、働いたり、努力したり、夢をみたり、泣いたり、悲しんだり、恋をしたり、別れたり、挫折したり、傷ついたりも含めて、いろんな日常を過ごすことになるけれど、

でも、求めているのは「自由」なんじゃないかなとなんとなく思えてくる。

自分の心の思うままにあれないとき、苦しみを感じるでしょ。

幸せじゃないなって思う時は、欲しいものが手に入らない時じゃなくて、欲しいものを手に入れるための自分自身の行動が制限されている時なんじゃないかなと思う。

 

その制限がなんなのかを見つめることで、幸せへのヒントが見つかるかも知れないね。

幸せの形が人それぞれ、というよりは自由をつかみとる方法が人それぞれって言った方が私的にはしっくりくる。

やっぱり、比べるってすごく不毛なことだなと思えてくる。

また、青臭いことを考えてしまったかも。

 

essence-life.jp

NEW ENTRY

映画「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」観たら、未来を見ているような感覚になりました。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
ボーとする時間があれば、たぶんなんとかなる。
DIY熱再燃。キッチンの空間づくりを構想中♪
エネルギーの高い言葉で心とつながりを強化する。言葉遊びしたくなってきた。
静寂の町
6月末の早朝。お散歩のゴールデンタイム。
ランドリーバスケット 北欧
ズボラをクリエイティブするランドリーバスケット。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。そうなりたいよねっていう憧れ。
敏感で繊細でいい。
敏感で繊細で感受性が強いって最高じゃないか。気を使うということは奉仕精神の最小単位だと思う。
地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。