思うこと。希求。それは…

多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。

「そうしたい」なら、「それを信じている」ならそれが正解なのでしょう。

 

そんな風に結論づけると言葉を失ってしまう。言葉というのは本当に不完全なものだと思う。

 

いや、私が勉強不足なだけなのだけれど。感じていることを言葉にしようとすると、頭は論理的な思考に傾いて左脳が動き出す。そうすると、感じていたことの半分も表現できなくなることが私の弱点だったりする。

 

物事は多面的だから、今日正しかったことは明日は正しくないかもしれない。

今の時代なら素敵なことでも、先の時代なら素敵じゃないかも知れない。

 

正しいとされていることでも、さらにそれが真実だとしても、その時の、その人の、その社会でそれが”賢明”なことではないかもしれない。

 

そんなふうに考えていると、もはや何も話すことができなくなってしまう。逃げたくなってしまう。投げ出したくなる。

 

私にとってはこの「選択」は合っているけれど、あなたには合っていないかもしれない。

 

自分の言葉に責任を持て!自分に保険をかけるな!と言われてしまうかもしれないけれど、”断言”できることがこの世界にどれだけあるのだろう。ということを考えてしまうのだから仕方がない。

 

地球は生まれて46億年と言われているけれど、それは果たして本当なのだろうか。人類が生まれて文明が生まれたのは地球の歴史からすれば最近のことだと言われているけれど、何億年も前から人は地球上に存在していたかもしれないじゃないか…。

 

科学や考古学というのを疑う自分が少なからずいる。(そして私の中での真実は上記のことは正しくないと個人的に思っている。)

 

一つの結論として導き出され、世の中に流布されている様々なものは、決して真実というわけじゃない。

 

果てしなくエンドレスに問いかけに問いかけを繰り返していると、一周回って相殺され、意見を失うということが私の中で起こる。何かがはじけ飛んでしまう。

 

 

自分対自分で議論を重ね、やがて哲学的な世界へと誘われていってしまう。そういうことが日常茶飯事。

 

なんか残念な感じ。そして限りなくめんどくせーな自分!となって、思考停止に陥ってしまう。(笑)

 

 

世の中には議論が溢れている。

それを傍観している自分はものすごくずるいなと思ったりする。

 

どっちの言いたいことも、正解だし間違いだよなーって思うから。

 

私にはきっと議論ができない。

私はこう思う。あなたはこう思う。

 

ならば、お互いにお互いの世界を生きましょう。それでいいではないか。

 

そんな答えにたどり着いてしまいそうで…。

 

でも、今の時代も今の社会もそれじゃ前に進まない。問題が山積みで、実際どうしたらベストなのか、世の中全体での結論は出ずに迷走している。コミュニティごとに一つの結論は出ているような気はするのだけれど・・・。

 

正しいのか、間違いなのかは別にして。

 

だから、少し社会と距離を置くのが私にとっては”賢明”なのかなという結論に落ち着いた。

 

もちろん、私の中でこれが正しい、こうすることが真実、そんなふうに信じている信念みたいなものはある。

 

でも、それを意見としてどうして言えるのか。ひとつ言えるとすれば、「みんな好きなことをして生きれば良いんだよ」となる。

でも、これにも一定の条件がつきまとう。それをここで言挙げするのは控えたいと思うのだけれど、「自立」と「調和」という言葉にそれらを内包させて置き換えておきたいと思う。

 

ものすごーく抽象的だけれど、誰も傷つけない一つの真理だと思っている。

 

私が探しているのは真理で、それは自分の中に響く囁きを聞き分けることができた時、舞い降りてくる。

 

正解でも、間違いでもない真実としての真理はきっと笑ってしまうくらいにシンプルで、無邪気で純粋なものだと思っている。

 

誰も傷つけることがない、誰でも分かち合える、そういう真実なら、とりあえず、正しいかは別にして、幸せへのヒントにはなるのかなと。

 

essence-life.jp

NEW ENTRY

地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。
夕映えの桜
春ってあきないね。
虹と空
未来を創造する方程式
ドイツ村のイルミ
光と心の共鳴は果てしない。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
シンプルな世の中の法則
理想に向かって
理想論を語ることの大切さ。現実を言い訳にしても先には進めない・・・。そう思う。
黄昏と・・・
幸せも不幸も最後まで完結しないよね、きっと
仮想通貨が下層通貨に
ビットコインは利己的な目を拒絶する。支配や権力の分散のための現実的なプロセスの種蒔きだね。
ガーデン
大自然の中にマイガーデンを持ちたい