思うこと。希求。それは…

情動の風。春は情緒不安定?

おいしいベランダ

最近みつけてハマっている本です。私はノンフィクション系が好きで、あまり小説系みたいなものって読まないのですが、私の好きなジャンル。「おいしいベランダ」なんて言うものだから手にとってみたら、スラスラ読めるリズム感。内容もベランダ菜園を絡めた、ラブストーリー?シリーズ物らしいので続きが読みたくなりました。

 

 

ところで、今日は2019年2月23日。日が短いなーと思っていたら、もう日が長くなっているのを感じる日々ですねー。

 

普通に全然寒いんですよ。寒いんですけど、夕方に買い物に出かけると風が春!!匂いなのかなー?花粉なのかなー。植物たちのエーテル?春の香りがするんですよね。暖かい風なわけじゃないけれど冷たくて優しい風なのです。なんか矛盾してるな。

 

長い冬を過ごしたからこそ、わずかな春の訪れを敏感に感受できるんだと思うんですけど、春ど真ん中よりさらに、この時期の趣は心を震わせます。

 

すごくグラデーションになっている季節の変わり目って、いつも不思議な感覚になりませんか?

 

情緒不安定とかじゃなくてね(笑)そういうのも含めて春なので味わい尽くして、光も闇も堪能すればいいと思うんですけど、ネガティブな情緒はポジティブの前触れというかウォーミングアップなんだと感じさせてくれます。

 

何でもできる気がするような、懐かしさを感じるいろいろを思い出したり、過去の素敵なことがどんどん蘇ってきて、前向きになれたり。

 

毎年同じことを繰り返し感じている気がするけれど、春は心も動くし、身体も動くし、目覚めてきたなーって感じますよねー。いや、ぜんぜんまだ寒いんですけどね。もっと自分を開放して自由でいよう!!って思うんですよね。自分を縛り付けているのは結局自分なんだなーなんて感じたり。

 

深く深くこの微妙な空気を味わえる春の前菜のような今の中途半端な季節が一番贅沢に感じます。春が来れば、あっという間。美味しいものはあとに残しておきたい派の私としては、んなことも言ってられないくらい貪欲に春を味わわなければ、気づいたら夏なんですよ。

 

春が待ち遠しい!!ということ自体がもう、一番楽しいのかも。片思いみたいなやつか?

 

そんなわけで、少しづつ外に飛び出したくなる気候になってきました。ベランダのガーデニングもそろそろ準備し始めたくなってきたので、今年のベランダ菜園計画を立てたりして今期も植物に癒やされつくしたいと思います。

 

関連

春に向けてのベランダ菜園計画

 

essence-life.jp

NEW ENTRY

映画「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」観たら、未来を見ているような感覚になりました。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
ボーとする時間があれば、たぶんなんとかなる。
DIY熱再燃。キッチンの空間づくりを構想中♪
エネルギーの高い言葉で心とつながりを強化する。言葉遊びしたくなってきた。
静寂の町
6月末の早朝。お散歩のゴールデンタイム。
ランドリーバスケット 北欧
ズボラをクリエイティブするランドリーバスケット。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。そうなりたいよねっていう憧れ。
敏感で繊細でいい。
敏感で繊細で感受性が強いって最高じゃないか。気を使うということは奉仕精神の最小単位だと思う。
地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。