思うこと。希求。それは…

どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。

開き直りかもしれない。傍から見れば情けないと思われるかもしれない。プライドはずたずたになるかもしれない。

 

それでも、とことん逃げて自分の心を守るってことが大事だと思うんです。

 
 

立ち向かう勇気なんて、常にあるわけがないです。常に湧き出てくるなら、どうぞ頑張って下さいと思うけれど、そうじゃないなら逃げればいいと思うんです。

 
 

うん、いろんな状況がありますからね。今、何に苦しんでいるかなんて人それぞれです。でも、一番大事なのって自分の心なんじゃないの?って思います。

 
 

それが壊れたら、おしまい。崩れる寸前でなんとか維持しておくことの方が大切。一度壊れたものを再生するのは並大抵のエネルギーじゃないです。

 
 

だから、天秤にかけて何を守りたいのかちゃんと決める。

自分の心よりも、お金?自分の心より仕事?自分の心より名誉?他にはなんでしょう。

 
 

逃げるというより自分が傷つくとわかっている場所、人、自分が理不尽な目に会うとわかっている場所、人から離れて避けるっていうこと。

 
 

現実的に、難しいこともあるかもしれません。仕事辞められないとか、経済的に今のままで現状維持とかね。

 
 

逃げるためにはまず、決められるかが肝心です。そこから準備を始めるということだけで、どんどん解放されていく心理状態に向かっていったりするからです。

 

今すぐには無理でも、少しずつ準備しているという状況がすでに自分の心を守り始めたということになります。

 
 

逃げられない!なんて思わずに。

逃げようと決めたら、現実的に論理的に準備するのが大切です。

 
 

「立ち向かわなければ、何も変わらない」「周囲を気にしているうちは自分に甘えている証拠」なんていう厳しい言葉も聞こえてくるかもしれない。でも、そんなの関係ないです。辛いんだから、逃げることの方が大事です。そもそも立ち向かったから壊れそうなんだから。

 

誰かと比べちゃいけない、あなたの心は誰かのものじゃないんですから。

 

自分をとことん守ったらいいんです。

 

逃げるって言っても、エネルギーは相当使います。逃げるのにだって頭使うし、計画性だっているし、忍耐だっていります。何を天秤にかけるのかと書いたけど、「これは嫌だけど、あれも嫌」では逃げることはできません。

 
 

「あれが嫌だから、これは我慢しよう」これが逃げるための準備で必要な意識。

 

何が「一番嫌」なのかが明確であることが大事です。それから逃げることによって、地位、お金、人間関係、何かを失うのは当たり前ですが、でも、それでも守りたいものが「自分の心」だと思えていれば、まず健全な精神を保てます。

 
 

相談できる人がいるなら、それに越したことはないけれど、たった一人でそれに立ち向かっているならば、なお、大事なことです。

誰かに話しても理解されない苦しみってやつの方が多いと思うので。

そんな時こそ、しっかりと自分を守れるかが肝ですね。

 
 

で、結局また、立ち向かう勇気が出てきたら、立ち向かえばいいし、また逃げたくなったら逃げればいい。

 
 

その繰り返しで、いつの間にかゴールに辿り着くんじゃないかなって思います。

 
 
 

自分の心を守ろうと、思えているのは能動的な意識。これがあるなら、その期間は充電期間になって、また立ち向かう勇気が必然的に出てくるはずです。

 
 

それまで、身を潜めてじっくり自愛しましょう。って苦しくて悲しんでいる人には言いたいし、自分に対してももっと優しくなりたいと思った夜でした。

 
 
 
 
essence-life.jp

NEW ENTRY

地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。
夕映えの桜
春ってあきないね。
虹と空
未来を創造する方程式
ドイツ村のイルミ
光と心の共鳴は果てしない。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
シンプルな世の中の法則
理想に向かって
理想論を語ることの大切さ。現実を言い訳にしても先には進めない・・・。そう思う。
黄昏と・・・
幸せも不幸も最後まで完結しないよね、きっと
仮想通貨が下層通貨に
ビットコインは利己的な目を拒絶する。支配や権力の分散のための現実的なプロセスの種蒔きだね。
ガーデン
大自然の中にマイガーデンを持ちたい