思うこと。希求。それは…

ズボラをクリエイティブするランドリーバスケット。

ランドリーバスケット 北欧

 

ズボラというわけでもないけれど、生活してれば常に完璧に整然としているなんて無理ですよね。でも、雑な暮らしの動作を少しでもスマートにしたいって思いがあったりします。

 

理想は生活感そのものが自分の中で空間として心地よかったり、ビジュアルとしても趣であったりにつながっているというのが、私なりに目指したい生活空間だったりします。難しいんだけどね。これは、キレイ好きとかそういう類のものとはちょっと違う。

 

例えば、朝起きてパジャマを脱ぐ、家から帰ってきたら部屋ぎに着替えるという動作で、その脱いだものを、とりあえずストックして置ける場所が欲しかったわけです。今までは、ベッドの上にとりあえず置いていたり、椅子に掛けておいたりとかしてたんだけど、なんか気持ちが良くなかった。ただのずぼら、めんどくさがり屋って感じでしかないけれど。

 

脱いだ衣類を即座にどうポジショニング(笑)するかって難しいんですよね。洗うのか、洗わないのか、ただ一時的に脱いだだけなのかとか、しまう予定のものなのかとか、いろいろあるから、取り合えず放置しちゃう。

それすらも即座に整理整頓できてしまう人は何を言ってるの?って感じかもしれないけれど。

 

それで、部屋に置く用のランドリーバスケットを買いました。しかもビジュアルもいい感じで、質感も私好みだったんです。ただストックして置ければいいというわけではなくて、自分好みのものでないとテンション上がらないですもんね。

 

 

ランドリーバスケットって言われているけれど、要するに収納ボックスとして使えるもので、別に新しいわけじゃない。これを部屋に置いておくだけで、ズボラ動作もカバーしてくれる。脱いだらとりあえずここに入れておける。

 

そして数秒で部屋のだらしなさをなかったことにできるという。何気ない動作によって部屋が乱れることがないという日常の劇的ビフォーアフター!!(°д°)いや、大げさなのはわかっているんだけれど、日々気になっていたもので…。使い方によるんだけれど、そういう理由で買ったので私としてはほんとに満足。

 

とりあえずでまとまる。とか、とりあえずで見た目が整うとか、そういうの大事。

 

それで、あとで振り分けたり、整えたりできる。一時保存用だけれど、空間は乱れている感がでない。まさにズボラをクリエイティブした感じでした。

 

洗濯すると決めた衣類は速攻で洗濯置き場のかごに入れるけれど、日常での部屋着とか、そんなに汚れてないから明日も着るかもしれない的な理由で一時的に部屋のどこかに放置しがちな衣類をとりあえず入れて置けるようにしてみたわけです。

 

これが快適で、なんで今まで早くやらなかったんだろうって感じです。

 

 

essence-life.jp

NEW ENTRY

映画「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」観たら、未来を見ているような感覚になりました。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
ボーとする時間があれば、たぶんなんとかなる。
DIY熱再燃。キッチンの空間づくりを構想中♪
エネルギーの高い言葉で心とつながりを強化する。言葉遊びしたくなってきた。
静寂の町
6月末の早朝。お散歩のゴールデンタイム。
ランドリーバスケット 北欧
ズボラをクリエイティブするランドリーバスケット。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。そうなりたいよねっていう憧れ。
敏感で繊細でいい。
敏感で繊細で感受性が強いって最高じゃないか。気を使うということは奉仕精神の最小単位だと思う。
地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。