本質はシンプル。そして優しい。ワクワクする素敵なもの。体現された純粋さ。

マグネシウムで洗濯。匂い除去も汚れ落ちも満足なナチュラル派。

現代では欠かせない洗濯。衣服の清潔。語るまでもなく、求められる衛生水準は上がっています。

家事としても重要な暮らしのベースの一つです。だからこそと言うわけでもないですが、頻度という意味ではそれなりにコストも手間もかかるし、とりわけ洗剤というものも使うわけですよね。

 

そこでやっぱり考えたいのは洗剤の環境負荷です。

 

厳密には”洗剤”ではないけれど、忙しい都市型の暮らしをサポートしつつ、さりげなく地球に優しくなれちゃう現代型の洗濯エコツール(代替洗剤)が誕生した模様です。

 

スポンサードリンク

都市型生活そのままに洗濯洗剤の常識が優しくなる

今まで、環境負荷が低い洗濯洗剤としては純粋なピュア石鹸がメジャーでした。もちろん、それは今も変わりません。

 

ですが、さらに石鹸すらも使わずに衣類を洗浄することができる物質が高純度のマグネシウムです。そのマグネシウムを利用したツールが洗剤に替わるものとして台頭してきました。

 

マグネシウムが含まれた洗濯水は、汚れと化学反応を起こして分解、さらに匂いの元も圧倒的に分解、除菌までする水に生まれ変わります。この時点で、個人的には素晴らしく優れたまさに画期的なツールだと感じさせられました。ちょっと興奮気味ですね。

 

だって、原理はとても単純で複雑ではないからです。なのに一般的な洗剤と同等の洗浄力。これってすごくないですか。今までの洗剤っていったい何だったのでしょう…と考えずにはいられなくなります。テクノロジーが追いついていなかったのでしょうか。

 

化学を応用したエコフレンドリー100%な洗浄力が素敵

このマグネシウムという自然界に普通に存在している物質を化学で応用し、自然を意識したテクノロジーとして昇華させると環境に優しく、そして強く効果を発揮するという素敵洗濯ツールが誕生。

 

ピュアマグネシウムが水に含まれることによって水素が発生し、洗濯水がアルカリイオン水に生成されます。そのアルカリイオン水が汚れや匂いを除去。合成洗剤を使用しない洗濯が可能になるのです。

 

マグネシウムと言うのは人間の健康にも植物の健康にも大切な微量要素で、なくてはならない成分。これらの無害な成分を洗濯に応用しているのです。

 

  • 主な汚れである皮脂汚れに対しては一般的な合成洗剤と同等の洗浄力
  • 匂い成分の分解率は一般的な合成洗剤の約10倍で消臭力は抜群
  • 除菌効果は99%以上で生乾きの嫌な臭いも防いでくれる

 

これぞ自然に調和するテクノロジーの一つと言えると思います。「持続可能な暮らしを環境負荷が限りなく小さいもので」と、考える人には心の平穏が訪れます♪

こんな人にとても推奨されます

  • 肌や化学成分に対して敏感な方の衣類の洗濯
  • 合成洗剤や柔軟剤などの化学物質を止めたナチュラルフレンドリーな洗濯をしたい
  • オーガニックコットンなどの自然素材の衣類を傷めずに優しく高洗浄したい
  • 赤ちゃんやペットの衣類など、より安全で安心な状態で着させたい

 

使い方は簡単で洗練された洗濯ツール

こちらのマグネシウム洗濯ツールは、固形状(玉状)のマグネシウムが蛍光塗料が含まれない優しい生地で作られたメッシュ素材に包まれています。素材にも抜け目なくとにかく優しさがあふれた思いが込められたことが伝わります。作りとしてはとてもシンプルなもの。

 

これを洗濯ものと一緒に入れて洗うだけです。全自動からドラム式、二層式など、洗濯機の型も限定されません。脱水が完了するまで入れっぱなしで洗えるので手間がなく、終わったらランドリースペースの適当なところにフックなどをつけてぶら下げてドライ保管しておけばOK。ビジュアルも洗練されます。

 

汚れや匂いが強い場合は、つけ置き洗いで洗浄力を高めることができます。

 

注意点としては「お急ぎ」などの機能を使って短時間で洗濯をすると、洗浄力は落ちてしまうので、たっぷりの水にマグネシウムがたっぷりとつけられる時間を設けて水素イオンをしっかりと発生させることが大切なようです。

 

この点は一般的な合成洗剤でも同様な気がします。

 

エコフレンドリーなピュア石鹸もいいですが、寒い季節とかは特に分量を間違えると溶け切らずに白く残ってしまったり、洗浄液自体が最適化されないということが起こったりします。

 

その辺は許容範囲なのでやり過ごしたりしていたんですが、それと比べると、圧倒的に洗練されていて洗浄液として最適化してくれるのがこのマグネシウムを使った洗濯ということになってしまいます。

 

コストパフォーマンスの高さも嬉しい

もちろんマグネシウムも消耗されていくので、こちらも消耗品ではあります。洗濯もの5㎏に対してこの洗濯ツールが1つ適用されます。使用効果は約300回分は持続し、毎日洗濯をする場合は、10か月ほど、毎日洗濯をしない一人暮らしなどの場合は一年以上持ちます。

 

価格は、2600円ほど。これをひとつ持っておけば、一年か場合によってはそれよりも長く、洗剤を買うことはなくなります。私個人的には圧倒的に経済的だと感じています。今までは大容量の粉せっけんを購入して使っていましたが、それと同等かそれ以下です。

 

粉せっけん自体もコストパフォーマンスは高いので、ライフスタイルによって変わりますが、多くのメリットを考慮した場合はコストは圧倒的に低い計算になります。

 

※価格は変動する場合があるので、確認してください。

※洗濯物の量が1回につき10㎏になると2個が適用と記載があるので、家族構成やライフスタイルを考慮した数量を用意する必要があります。が、家族が多くても2個あれば十分なのではないかと。

 

最終的に使用回数を重ねていくと、マグネシウムが小さくなっていき、効果が減ってきます。適宜買い替える必要がありますが、破棄する場合は中身は不燃ゴミとなります。が、ゴミとして出さずに活用する方法もあります。

 

洗濯だけじゃなくて環境にも掃除にも嬉しい副次的要素

使用回数を経て廃棄しない場合は中身のマグネシウムの粒を活用できます。園芸をやられていたり観葉植物を置いていたり、畑などを作っている場合は、それらの粒を土に置いておくだけで、マグネシウムの微量要素を植物たちに補ってあげることができます。

 

ガーデニングをされている方ならマグネシウムが植物の生長過程にとても重要なミネラルだと認識していると思うのでとても重宝すると思います。

 

また、洗濯槽には洗濯をするごとにカビや汚れが蓄積されていくので、定期的に洗濯槽を掃除することがあると思いますが、これを使っていると汚れの蓄積を予防できるだけでなく、蓄積された汚れも徐々に減っていくので、いつの間にか清潔できれいなお洗濯が常にできる状態になって行きます。

 

それでも、定期的なお掃除はすると思いますが、圧倒的に汚れがないので掃除が楽です。洗濯槽の掃除ってやると結構手間で、時間もかかるし、なんどか回さないと汚れが残って洗濯物についてしまったりするので大変ですよね。そんな手間を軽減してくれます。

 

ズボラでめんどくさくて洗濯槽の掃除なんてしないって場合でも勝手にきれいにしてくれますし、また、排水溝や排水ホースなども綺麗にしてくれるので、至れり尽くせりの効果です。

 

メリットが多すぎてさらにネイチャーフレンドリーなんて、もう使うでしょって感じで私は使わせてもらっています。

 

暮らしによっては、これで洗濯した水を畑にまいて、畑の養分にしている人もいるという話も聞きました。もう好きです。

 

終わりに

これからもっと、あっと驚くような洗濯の常識を自然と調和するものに変えていくツールが誕生するかもしれないですし、きっと誕生していくでしょう。空気で洗浄するするみたいな(笑)

 

日本はもうすでに洗剤で洗濯はしていないという話が神話ではなく世界に浸透していく未来が見えます。

 

今のところ、現代社会で求められる衣服に関する衛生水準を圧倒的に満たしつつ、環境に優しく調和し、さらに洗練されていて使いやすい洗濯ツールは、これが上位に来るんじゃないかなと思います。

 

日常使いするものだからこそ、環境負荷を無視したくないからこそ、見つめた先に手の届く場所に存在してくれている洗濯エコツールだと感じます。

 

essence-life.jp