ジェノベーゼパスタ

材料

ソースは3~4人分を目安にすると作りやすい

 

バジルの葉     40g

ニンニク      2分の1片

松の実       20g

チーズ(ビーガン用)30g

オリーブオイル   大さじ6

塩         小さじ1

 

 

パスタ       100g(一人分)

ジャガイモ     一個(小ぶりのもの)

塩(茹でよう)   適量

バジルの葉     二枚(盛り付け用)

チーズ       適量(好みで散らしても美味しい)

 

 

作り方

下ごしらえから。

バジルはさっと洗って葉を摘んでおく。

ジャガイモは一cm角の食べやすい大きさに切って、水に通してしっかりと水気を切っておく。

パスタをゆでる準備も。

松の実は軽く乾煎りしておくとよい。

 

バジルソースを作る。

ブレンダー(またはフードプロセッサー)にバジルの葉、松の実、ニンニク、オリーブオイルを加え、なめらかになるまで撹拌する。さらに塩、チーズを加えてさらに撹拌し、なじませる。

鍋に塩を加えてパスタを茹でる。

ジャガイモは2~3分後に入れて、一緒に茹でる。

 

フライパンにバジルソース(一人分)とゆで汁を入れて、茹で上がったパスタとジャガイモを加えて混ぜ合わせる。

※残ったソースはビンにいれて保存

好みでさらにチーズを散らし、盛り付けて完成。

最後にバジルの葉を飾る。

 

バジルならジェノベーゼソースが丸ごと楽しめる。

バジルが香るソースと鮮やかな色合いが目にも楽しい。

ソースは簡単にできるし、作り置きもできます。

バジルはスーパーでも苗で購入できることが多く、簡単に栽培もできるのでたくさん作っていつでもバジルソースを楽しんじゃいましょう。

今回使ったチーズは植物性のビーガン仕様のものを使ってみましたよ。

ジャガイモも加えて、より食べ応えのあるパスタになりました。

 

※ソースは冷凍保存。冷凍する場合はジップロックなどに入れて。冷凍しない場合はジャムビンなどに入れて冷蔵庫で保存、2~3日で使い切るようにしたいですね。

essence-life.jp