外はカリカリ中はもっちりの大根餅

材料

白玉粉(or上新粉) 80g

片栗粉      適量

大根       150g

オリーブオイル  大さじ1

塩        小さじ2/1

たれ

ごま油      適量

醤油       適量

お酢       適量

トッピング

もみ海苔

青ネギ (小口切り)

三つ葉

 

作り方

ボールにすりおろした大根と白玉粉、塩を入れ、玉にならないようによく混ぜる。べちゃべちゃ感があっても大丈夫。

程よくまとまったところで、適当な大きさに分ける。一口サイズでも、食べ応えのあるサイズでも好みで。

片栗粉を満遍なくまぶし、平たく形を整える。厚さは1cmくらいがベスト。

フライパンにオリーブオイルを落とし、中火で両面をこんがりと焼きあげる。

もみ海苔や刻みネギを散らして完成。ソースはごま油、醤油、お酢を混ぜ合わせたものを付けて。塩コショウでも、トマトソースでも。

おつまみにおやつに大活躍の大根餅です。サブおかずに食卓に出しても嬉しい一皿。しかも作るのも簡単でアレンジもしやすい。ダイコンをたくさん消費したいときも便利な一品。

 

よりもっちり感を出したくて白玉粉を使いました。片栗粉で外側はさっくり。

大根の甘みと香りがちゃんとしみ込んで、もっちりな大根餅を楽しめました。

とりあえずシンプルに、大根オンリーです。細切りした大根を少々加えると食感も豊かになります。

 

 

今回はごま油ベースのタレで食べましたが、トマトソースもイケます。塩コショウで食べると大根の甘みが格別に引き立ちます。

練りがらしやわさびしょうゆも安定の美味でございますよ。

 

essence-life.jp