米粉クリスピー生地のベジタブルピザ

材料

生地として

(直径20cm程度1枚分の分量目安)

米粉(製菓用など)   160g {小麦粉(グルテン)が含まれるタイプの米粉または、薄力粉(40g)と米粉(120g)}

 

ベーキングパウダー   小さじ1/2

 

きび砂糖                 小さじ1/2

 

塩                          ひとつまみ (塩麹小さじ1/2でも)

 

オリーブオイル    大さじ1/2

 

水                       100ml

 

 

トッピングとして

 

ホワイトソース     適量(自分で作る場合はホワイトソースの作り方を参考に)

 

ニンニク          1片

 

ミニトマト          4~5個

 

ホウレン草          2株

 

玉ネギ            小1/4個

 

スイートコーン  適量  (缶詰)

 

ピーマン     1/2個

 

マシュルーム      15g

 

塩        少々

 

オリーブオイル  小さじ1

 

オプション

 

ブラックペッパー

 

トマトソース

 

米粉ピザ

作り方

生地づくりから。ボールに米粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れて(フルイなどを使うと良い)混ぜ合わせる。全体に馴染んだら、オイル、水を入れてゴムヘラなどでさっくりと混ぜ合わせていく。

ボロボロと生地が玉になったら、手を使ってまとめるように混ぜていく。念入りに。

粉っぽさがなくなり全体的にまとまりが出たらOK。手にくっついてしまう状態は水分が多すぎるので、その場合は米粉を足して調整する。

手で丸玉にまとめて、オーブンシートを敷いて打粉(米粉)をした上で棒などで伸ばしていく。直径20cm程度の円形に形を整える。

周囲が割れやすいので(米粉100%の場合は特に)、その都度整えながら形を作っていく。周囲が少し盛り上がるように整えるといいです。厚さは3~4ミリくらいが目安。結構薄いです。

 

 

この間に野菜の準備。玉ねぎは薄くスライス。にんにく、ミニトマト、マシュルームもスライス。ピーマンは細切りor輪切りに。ほうれん草は食べやすい大きさにざっくりと。カットの仕方は自由ですが大きすぎると火が通りにくくなるし、食べにくいです。

 

熱したフライパンで、生地を焼き色がつくまで両面焼く。こげない程度にきつね色が目安。中火で両面2~3分程度。ここでパリッとさせちゃいます。(この工程はオーブンの機能が弱いタイプのレンジ仕様です。250℃くらいまで設定できるオーブンならこの工程を省いても大丈夫。)

 

 

オーブンシートを敷いた状態(ピザストーンを使っても)で生地を乗せ、生地の端には余白を設けるようにホワイトソースを塗る。ホワイトソースを自分で作る場合はホワイトソースの作り方を参考に。(作っておいたホワイトソースを使う場合は別の容器に使う分だけとって、常温に戻してまぜまぜして、なめらかな状態にしてから塗ってね。)

次に、にんにくを散らし、いろどりとバランスを考えて、野菜類をトッピング。ひとつまみの塩をふりかけて旨味をでやすくして、オリーブオイルを回しかける。(参考:ニンニク、ほうれん草、玉ねぎ、マシュルーム、トマト、ピーマン、コーンの順にのせました。)

 

200℃に予熱したオーブンで20分~25分焼いたら出来上がり。オーブンによって個体差があるので確認しながら焼く。250度くらいまで温度設定ができるタイプのオーブンなら10分~15分でOK。ピザストーンなどを使って焼くと更に美味しく生地が焼き上がります。

オプションでブラックペッパー、トマトソースをかけたりして。酒粕パルメザン風をふりかけてみました。

200℃程度までしか温度設定が出来ないオーブン機能が弱いタイプのレンジでは、美味しい本格派のピザは難しい。なので、生地はフライパン、具材はオーブンで火を通すって感じで気軽に作るおうちピザです♪ 具材は何でもありなので、生地の作り方がメインのレシピです。

 

今回はホワイトソースをベースにして、定番野菜をトッピング。

 

他にもトマトソースをベースにして、ニンニクとフレッシュバジルとトマトで「マルゲリータ風」や、ニンニクとフレッシュオレガノと塩とオリーブオイルで「マリナーラ」など、シンプルに決めても。

 

米粉とベーキングパウダーで作るので、寝かせる時間(発酵時間)の必要もなくフライパンで焼いて、時間もかからずにさっと食べられます。周囲はサクサクで真ん中はしっとりもちもちなクリスピー生地のピザが楽しめます。

 

米粉の中でも小麦粉(グルテン)が少量添加されたもの(製菓用など)で作ると、生地は作りやすくモッチリ感も強く出ます。米粉100%でグルテンフリーで作りたい場合はちょっと難易度は高めですが、もち粉や、白玉粉などを加えると生地が作りやすいです。

 

時短で軽めのピザを楽しめるので、作りたい時に食べたい時に躊躇することなく作ってます。

生地が軽いので食べ過ぎちゃうこともしばしば。

 

野菜が使い切れずに中途半端に余ってしまった時も、米粉でサッと生地を作って、さっと野菜を刻んでトッピングして焼けば、美味しく野菜も食べれます。

 

もちろん流通しているヴィーガン用のチーズを使ったり、自分で試行錯誤したとろけるヴィーガンチーズを作ってトッピングしても楽しいですね。

 

essence-life.jp