エリンギとセロリの生姜焼き

材料

(分量2人分目安)

 

エリンギ 3本

 

セロリ  1本~2本

 

生姜      1片

 

オリーブオイル 大さじ2

 

醤油      大さじ2

 

酒       大さじ1

 

みりん     大さじ1

 

ごま油     小さじ1

 

片栗粉     適量

 

 

 

スポンサードリンク

エリンギとセロリのショウガ焼き

作り方

エリンギは5mmくらいの薄切りにし、セロリは4~5cmくらいの長さに切ってさらに5mmくらいの薄切りに。しょうがはすりおろしておく。どんな食材でも薄切りを意識するのが美味しく作るコツ。大きすぎない短冊切りのイメージで。(ちなみにセロリの葉も一緒に炒めて食べて良しです。)

カットしたエリンギとセロリには片栗粉をまぶしておく。

ボールに醤油、酒、みりん、ごま油、しょうがを入れて混ぜ、合わせ調味料をつくる。

フライパンに油を大さじ1垂らして中火にかけ、セロリを3分程度炒めて一度取り出しておく。

次に油を大さじ1/2程足してエリンギを3分くらい炒める。エリンギは油を吸いやすいので、油は2回に分けて入れると良い。

 

 

 

炒めたセロリを戻して、合わせ調味料を加えて炒め合わせる。

 

 

汁気がある程度なくなるまで全体に馴染ませる。

ほんのりと焦げた醤油の香りがたったら、火を止めて器に盛って完成。

セロリが好きな人には病みつきになる美味しさ。私はセロリが好きなのでハマりました。ごはんにも合うしっかりとしたおかずになります。セロリが苦手な人でも美味しく食べられるんじゃないかな。

 

エリンギメインでセロリ以外にも、にんじん、じゃがいも、ゴボウ、レンコンなどの硬めの根菜類でアレンジしても美味しく野菜を頂けます。同じセリ科のハーブであるフェンネルの根元の部分を使っても美味しい。

 

甘辛生姜の味付けは野菜おかずの万能調味料です。ごはんに乗せて丼物にしてしまうのも煮汁がご飯に染みて美味しいです。シンプルご飯もこれなら満足感十分です。

 

セロリの香りとエリンギの弾力、そしてもったりと絡みつくほんのり焦げた醤油のソースが絶品です。

 

スポンサードリンク