さつまいもごはん

材料

(2~3人分目安)

米      2号

 

さつまいも  小1本 (200g~、大なら1/2程度)

 

塩      小さじ1

 

酒      大さじ1

 

黒炒りごま    適量

スポンサードリンク

さつまいもごはん

作り方

米を研ぎ、目盛に従って水を入れて30分程度浸水させる。浸水は省いても大丈夫だけど美味しさにこだわるなら大切。

 

さつまいもは一口大にカットして水にさらす。皮も剥かない方が色合いも楽しめる。さいの目切りでも乱切りでも、好みだけど小さすぎない方がほくほく美味しい。2cm角くらいが個人的には好み。

 

浸水が完了したら、酒、塩を加えて軽く混ぜ、さつまいもを入れたら炊飯スタート。

炊きあがっらさっくりと軽く混ぜて器に盛り、好みで黒ゴマを振りかけて完成。好みで塩気がさらに欲しい時はごま塩で調整。

秋から食べたくなる炊き込みご飯のレパートリーの一つ。ほくほくの食感と塩気でひきたつほのかな甘さがご飯の美味しさを彩ります。

 

シンプル王道のレシピで簡単工程。昔ながらの秋の味覚を楽しみます。甘辛く似た佃煮や煮つけなどの副菜と一緒に頂きます。

 

切り干し大根の煮つけ
母直伝のレシピ。身体に染みいるような優しい味わいの和の副菜です。作り置きもできる定番レシピです。 切り干し大根の優しい甘みと出汁でうま味もたっぷりです。子供のころから食べている母の味の代表格って

 

生姜の佃煮
ごはんがすすむサブおかずの定番と言えば佃煮ですが、その中でも生姜の佃煮は上位に入ります♪ ピリッとした辛みと甘辛い味付けがほんとにごはんに合う! ニンニクのように残るにおいがないので、朝ごはんやお

 

スポンサードリンク