EssenceLife

本質生活

柚子香る春菊と油揚げの和え物

柚子香る春菊と油揚げの和え物

ササっと調理で美味しい箸休めの一皿に活躍です。

 

柚子の香りと春菊の香りが引き立て合って、油揚げの油と合わさると絶品です。

 

柚子はなしでポン酢で和えてもいいですし、醬油麹で和えるとごはんがすすむおかずにもなります。

 

冷めても美味しいですが、油揚げが熱々で食べるとサクッとして美味しさがアップ。椎茸のうま味も利いています。

 

冬を味わう旬の副菜として楽しみたい一皿になりました。

材料

分量目安2人分

 

春菊    100g程度

 

油揚げ   1枚

 

生椎茸   4個

 

ゆずの皮  適量

 

塩     小さじ1(春菊茹で用)

 

醤油    大さじ1と1/2

 

昆布だし  30ml(顆粒でもOK)

 

作り方

椎茸は石づきを落として。春菊はざく切りに。ゆずの皮を削いで細切りにしておく。

椎茸は石づきの側に塩を少々ふっておく。

グリルに椎茸と油揚げを並べ、片面づつ強火で4~5分焼いて焦げ目をつける。

春菊は塩を入れたお湯で1分くらい軽く湯がき、ザルに上げて水気を切っておく。

焼きあがった油揚げは短冊切りに。しいたけは手でさくか、包丁で食べやすくカット。

ボールにすべての材料を入れて、

昆布だし、醤油、ゆずの皮を入れて和えたら完成。