EssenceLife

暮らし×スピリット=本質生活

欠けていく月前半の力の作用と過ごし方のポイント

欠けていく月前半

満月の影響も残りますが、徐々に落ち着いていく欠けていく月前半の相です。 キーワードは、「解毒」「洗浄」「発汗」「発散」「排出」「乾燥」「固定」「内省」などの力の作用が新月に向けて高まっていきます。

 

新月が100%とすると、欠けていく月前半は相対的に10%~40%の影響力と言えます。前半は満月の影響も残るので相反する作用が交錯する月のリズムと言えます。

暮らし

栄養の吸収も徐々に抑えられていくのでいつもより食べ過ぎても太りにくくなっていきますし、添加物などの毒素もたまりくいので体のデトックス効果も徐々に高まっていきます。水分もたくさん摂取してデトックスを行いましょう。

 

消毒、洗濯、掃除などは効果が上がっていく時期なので、いつもより簡単に汚れが落ちたりします。洗剤の量も普段より少なくて済みます。

 

また、 一緒に心のデトックスも意識して、ネガティブな感情や思いを手放していくアファメーションを行うと良いでしょう。自分の感情を観察して、客観的に淀んだエネルギーをまずは自覚することがストレス発散のスタートです。

 

怪我などの治癒効果も高まっていきます。回復期間も早く、傷跡なども残りにくくなりますが、満月の影響も残るための大きな外科手術などにはベストとまでは言えない時期です。

 

中毒症状も軽く済むことが多く、たとえばスズメバチに刺された場合や、アレルギーなどによる症状も軽くなります。むくみも出にくく水分の排出も促進されていきます。基本的に欠けていく月の期間は「治療」とよばれる行為は効果が高まっていきます。

 

肌や髪のお手入れもこれからの時期は効果が高くなります。たとえば、吹き出物も治りやすく跡も残りにくくなります。満月前後は肌も荒れやすくなっていますから、欠けていく月の時期はは鎮静を意識したお手入れが良いと言えます。

 

髪に蓄積された過剰な栄養や化学成分も解毒されていき、素髪に戻していくことができます。肌のピーリングや髪のプレシャンプーで美の基礎を取り戻しましょう。

 

根菜類(地下部を用いる植物や根を用いるハーブなど)の収穫にも適した時期に入ります。地下部に力が降りてきているためです。果実や種子の採取も含めて腐りにくいため様々な貯蔵にむ向いています。

 

満月の力の影響が残るので、軟膏づくりや石鹸づくり、ポプリづくり、ジャムづくりや保存食づくりなど、様々な手仕事にも適している時期です。効果が引き出されたものが作れるだけではなく、欠けていく月の期間とも重なっているため貯蔵にもベストな時期となります。

 

物事のアウトプットする期間ととらえると良いです。自分で決められる予定や目標のうち、より難しい仕事や多くの作業が必要となる趣味などは欠けていく月の期間に集中して行うと月のリズムと調和しやすくなります。

 

※上記で記したことは満月の影響も残るので作用としては打ち消し合ってニュートラルな時期とも言えます。

意識と願望実現

植物に例えると結実の段階。収穫に向けて目が離せなくなります。 やってきたことが自分の中で定着し知恵や知識として熟成していく時期でもあります。得たものを周囲と共有したいという気持ちで行動するとより多くの実りが得られるでしょう。

 

より実践的なアウトプットの流れに入るので、形になってきた思い描いていたことや達成したことをさらに発展させていく段階となります。 具体的な成果や利益が目に見えて現れてくることもあるでしょう。

 

不安や恐れから守りの気持ちが出やすいサイクルでもあります。新しい視点や発想を得るためにも自分一人だけの考えではなく、様々な人の意見や価値観、情報に積極的に触れるのが吉となります。"新しい風"をキーワードに柔軟な視点を意識しましょう。

 

思いがけない支援やめぐり合わせに出会うこともあるでしょう。繰り返しになりますが思いや知識は抱え込まずにシェアすることで現実化のスピードは加速度を上げるのです。

参考となる暮らしのアクションリスト

6段階評価でおすすめのアクションを参考例として挙げています。

★☆☆☆☆☆  良くない

★★☆☆☆☆  まあまあ

★★★☆☆☆  ニュートラル

★★★★☆☆  良い

★★★★★☆  適している

★★★★★★  最適

 

様々な手仕事  ★★★★★ 

軟膏づくりや石鹸づくり、ポプリづくり、ジャムづくりや保存食づくりなど。効果が最大限に引き出されたものが作れるだけではなく、この後に欠けていく月になっていくので貯蔵にもベストなタイミングとなります。

根菜類の採集(収穫) ★★★★

特に根菜類や根を使用するハーブなどは、植物の力が根に降りてくる時期となるので適しています。日の出前か夜の日光が当たらない時間帯が良いと言われています。根の力を最大に保つ秘訣だそう。

果実や種子の採集(収穫) ★★★★

保存期間が長くなり、腐りにくくなります。貯蔵にも適した時期です。

貯蔵する ★★★★

治癒力という観点ではポテンシャルはニュートラルですが、すぐに使わないハーブやその他の貯蔵用の植物は腐りにくいので収穫に適します。また乾燥ハーブや、保存食の貯蔵もこの時期にすると長持ちすると言われています。満ちていく月に収穫したものもこの時期まで乾燥させてから貯蔵すると良いでしょう。瓶詰をつくるにも適します。

食品の買い出し ★★★★

貯蔵に付随することですが、欠けていく月の時期は食品は傷みにくいので多めに買っておくことができます。もし定期的な買い出しを行っているならばこの時期がタイミングです。

断食をする ★★★

身体は毒素を排出する力が高まっていくので断食はとても効果的な病気の予防につながります。

アーシングをする ★★★

素手で土いじりや、素足で海や川に入る。大地に触れデトックスをしましょう。

マインドフルネス(瞑想)をする ★★★

新月に向かうにつれて内省的なインスピレーションが降りやすいため瞑想はより深くなっていきます。

解放のワーク(ヒーリング) ★★★

心のネガティブな思いも手放しましょう。自分に合った解放のワークを試してください。

外科的な治療 ★★★

ないに越したことはありませんが、大がかりな手術や治療などは自分で希望日を提案できるならばこの時期からです。

掃除 ★★★

いつもより簡単に汚れも落ちやすくなっていく期間です。 念入りなお掃除の計画もこの時期から。

悪習慣をやめるスタート ★★★

禁断症状が強く出ないので、嗜好品や自分にとって悪いと思う習慣をやめやすい時期となります。