暮らしのベースから変えていく

揃えておきたい基本のお掃除アイテム

掃除ば、掃く、拭く、こする(磨く)、が基本。これらをサポートする道具を最低限揃えておけば、ナチュラルクリーニングはコンプリート。手頃なものがたくさん流通しているので揃えるのも簡単です。100円ショップに行けばほとんどのものは揃います。

スポンサードリンク

掃くアイテム

手ほうき&ちりとり

ミニサイズのもの。ちょっとした場所を掃除するときに重宝します。テーブルの上やカーペットの掃除、玄関の掃除や窓のレール、下駄箱の掃除などなど。場所別にいくつか持っていても便利です。衛生面を考えて分けておくのも大切です。

室内ほうき

床を掃除する前にさっとはけば、掃除機掛けや雑巾がけも楽です。また、その都度ささっとほこりやこぼしたものを掃きとれるので効率の良いお掃除に。ため込まないお掃除に重宝。

※屋外用、屋内用に分けておくと衛生的です。

拭くアイテム

ぞうきん

床掃除や広範囲の拭き掃除にはマストアイテムです。用途別に数枚持っておきます。使い古しのタオルやTシャツなどをウエスにして掃除に使ってもエコです。

マイクロファイバークロス

細かい繊維で作られた化学雑巾です。窓や鏡などをはじめ、ほこりなどを残さずにキレイに拭き取れるので仕上げ拭きなどに重宝。床掃除などでワイパーに付けて使ったりもします。用途別に数枚用意しておくと衛生的です。

軍手やマイクロファーバー手袋

小回りの利く拭き掃除に。細かいところのほこりをとる時は重宝するアイテム。

スクイージー

窓や浴室の壁などの水気をとるアイテム。掃除の時短にもなり質が格段に上がります。

こする&磨くアイテム

ブラシ

浴室の床掃除や、タイルなどを磨くときに。トイレブラシや、サッシ用のレールブラシなど大きさも形も様々です。 用途別に用意しておくとスムーズです。使い古した歯ブラシなども活用できますね。細かいブラシはあるとかなり重宝するアイテムです。

スポンジ&たわし

食器洗い用の柔らかいスポンジをはじめ、繊維が細かく研磨効果が期待できるアクリルたわしもあると便利です。 強めの汚れやコンロ周り、シンクを磨くときに重宝するのは不織布スポンジやウレタンスポンジ。焦げ付き落としなどにも必須アイテム。

エコたわしとして人気のあるアクリルたわしは手作りもできます。

バスタブの掃除用など、用途別にわけて。

サンドペーパー

木工などでのやすりがけに使うものですが、掃除でもこびりついて蓄積してしまった水垢汚れなどを落とすのに効果を発揮します。持っておくと便利なアイテムです。

ヘラ&割り箸

ヘラはこびりついた汚れなどを落とす時に便利です。布やファイバークロスで包んで使います。 割りばしなども細かいところのこすり落としに重宝するアイテムです。

その他のアイテム

キッチンペーパー

キッチンでは何かと用途が多いキッチンペーパー。拭き掃除や水気のふき取りはもちろん、クエン酸水パックなど、水栓器具の水垢落としなどで出番が多くなるアイテムです。

計量カップ&計量スプーン

セスキ水やクエン酸水を作るときなどにあると便利なアイテム。ほとんどのものは量はそれほど必要ではないので、正確な量で作ると最適化されます。

また、洗濯槽の掃除や排水溝の掃除などちょっ多めに使いたいときも大体1カップから1/2カップほどが目安なので、使い過ぎの防止にもなります。 お掃除用にそろえておいても良いかもしれません。

ゴム手袋

セスキ炭酸ソーダや過炭酸ナトリウムなどアルカリ度が強めの洗剤を使うお掃除で。アルカリ性のものは脱脂作用があるので気になる人は手荒れ防止用に必須アイテムです。

バケツ

気合を入れて床や壁などの拭き掃除をしたいときや家中を拭き掃除したいときは必須なアイテムです。重曹水やセスキ水などを大容量で作って掃除をするときも便利です。