時々、傍にいると、きっと頑張れる。

ペリドット Peridot

ペリドット

和名は「橄欖(かんらん)石」。

メッセージキーワードは、「愛の結晶」「運命の絆」。

8月の誕生石。

主な産地地は、オーストラリア、アメリカ、ミャンマー、ノルウェーなど。

日本語のかんらんとは、オリーブのことをさしオリーブのような色合いを持つことが名称の由来となっています。緑色に美しく輝く鉱石です。

産出量は世界でも多く、宝石として様々に親しまれています。

 

スポンサードリンク

パワー・フィーリングメッセージ

古代の人々は太陽の石と呼んでいました。正に太陽は全ての源。その力にあやかるように、人々の人生を希望や愛に満ち溢れさせる・・・。

古代ローマ人は、夜にも輝きを失わないことから「イブニングエメラルド」とも呼んでいました。暗闇に対する恐怖を取り去る・・・それはすなわち人生においても、ネガティブな感情から解き放つように手助けしてくれるとされています。悩みや苦しみ、妬み、嫉妬・・・。人々の心潜むダークな物を浄化してくれる効果があります。

石言葉にもあるように、人と人をつなぐ絆や、愛を守る効果もあり、二人を包み込むような希望の光で、関係を守ってくれると言われています。失わない光で二人の絆もゆるぎないものに・・・。

石にまつわる物語、神話

「太陽神」が国家の象徴であった古代エジプトでは、太陽のエネルギーに満ちたペリドットを太陽神に見立てて、崇拝していたと伝えられています。

作物の不作などにより、国家の危機に瀕すると、ペリドットを通じて太陽神に祈りをささげ、生命の源である太陽エネルギーを受けとる儀式を行っていたとされています。

また旧約聖書の中の「出エジプト記」に登場する司祭が身に着けていたとされる12の宝石によって作られた胸当ての中で、中心に位置していたと記されています。

 

★ペリドットのアイテムを探してみる★

スポンサードリンク