時々、傍にいると、きっと頑張れる。

ルビー Ruby

ルビー

和名は、「紅玉」

メッセージキーワードは、「情熱」「純愛」。

7月の誕生石。

主な産出地は、ミャンマー、タイ、カンボジア、マダガスカルなど。

ルビーは、ダイアモンド、サファイア、エメラルドに並ぶ世界四大宝石として価値が高い鉱石です。

語源はラテン語で「赤」をあらわす「ルべウス」(rubeus)に由来します。赤をイメージするときルビーを連想させる美しい宝石です。

 

スポンサードリンク

パワー・フィーリングメッセージ

ルビーは、情熱・純愛を司り、夫婦や恋愛関係において深い情熱的な愛を育むサポートをしてくれるエネルギーを持っています。

またルビーは品格を司り、ルビーを身につけるものに高貴さと優雅さをあたえ、魅力的なオーラを放つようにサポートしてくれます。

深い慈愛を養い、愛あふれる人間へと成長させてくれる力は持つものの精神的な向上を後押しします。

深い慈愛と高貴さを身に付けた人ほど相乗効果を発揮するパワーストーンであり、逆に思いやりを忘れ、奢り高い心を持っている人には試練を与えると言われています。

古代ヨーロッパでは王族が身に着けていたとされ、高貴な気品あふれる魅力的な宝石として愛されてきました。

石にまつわる物語、神話

ルビーとサファイアは、同じ鉱物であり、コランダムと呼ばれています。ルビーの歴史は古く、6世紀ごろから採掘がはじまったとされています。

血の色を連想させ、生命力を感じるルビーには、古代の権力者たちが不老不死の力がルビーにはあると信じられていました。

古代人としては異例の90歳まで生きたとされる、13世紀に栄えたとされるセイロン王は、肌身離さずルビーを持ち歩いていたとする記録が残っています。

正にルビーのエネルギーの恩恵を受けていたのでしょう。

 

★ルビーのアイテムを探してみる★

スポンサードリンク