Rayfield

自然とつながる

「クレセントムーン・Crescent Moon」
満ちていく月前半のリズムと過ごし方のポイント

満ちていく月前半

「クレセントムーン・Crescent Moon」

新月の影響も残りますが、徐々に落ち着いていく満ちていく月前半の相です。 「吸収」「補給」「摂取」「保護」「休養」「創造性」「社交性」をキーワードとする力の作用が満月に向けて高まっていきます。 満月を100%とすると相対的に10%~40%の影響力と言えます。前半は新月の影響も残るので相反する作用が交錯する月のリズムと言えます。

暮らし

目的によって、食べる量も考える時期です。この時期は栄養の吸収も良いので身体づくりには適しています。ビタミン、ミネラルなども普段より吸収率がいいので欠乏症も治りやすいでしょう。身体の保護や休養を促すリズムに入ります。

 

それは逆に太りやすいとも言えますし、添加物なども含めて良くも悪くも吸収力が高くなっていくことを表します。ジャンクなものが多い場合は控えたり、ダイエットをしている場合は食べる量を少なめにするのが良いでしょう。

 

中毒症には気を付けたい時期となります。アルコールの過剰摂取や水分によるむくみ、虫刺されによる毒のまわりも普段より強くなっていきます。アレルギーなども強く出やすい時期です。

 

水分の吸収力も高まり、組織は柔らかく出血量も増す時期に入ります。外科的な処置には向かなくなっていきます。もし、手術などの日を希望できるのならば避けた方が良いでしょう。基本的にすべての「治療」と呼ばれ行為は満ちていく月の期間は効果が出にくいと言われています。

 

この時期の髪や肌のお手入れは「吸収」「浸透」を意識します。美容クリーム(軟膏)、トリートメント、ヘアカラーなどは効果が高まります。サプリメントなども吸収率がよくなっていきます。気を付けなければいけないのは好ましくないものも吸収されやすいということ。シンプルな構成の天然成分をできるだけ意識したいところです。自分が心から一番良いと感じられるものを使ってください。

 

インプットしていく期間ととらえると良いです。知識やスキルも学ぶスピードや記憶する力が普段よりもアップして能率が上がります。満ちていく期間は創造力や想像性も刺激するので、準備や計画をする時期として活動すると月のリズムと調和しやすいです。

 

植物の収穫にも適した時期です。特に地上部(葉や花を用いる植物)は力が引き出されています。

 

社交性が刺激されやすい期間に入ります。外出やパーティーを開く計画を立て始めるのもよいでしょう。

 

※上記で記したことは新月の影響も残るので、満ちていく月前半の作用としては打ち消し合ってニュートラルな時期とも言えます。

意識と願望実現

植物の生長に例えれば、芽を出す段階。新月に蒔いた種が具体的に動き出す第一歩。より実践的な行動につなげるためにも、知識や知恵を活用できるように勉強や準備もおろそかにしないように。

 

計画も見直しながら調整し、はっきりとした輪郭が描けるようにしていきましょう。具体的にイメージできるほど、物事はより進みやすくなります。 新月でスタートしたこと(願い、計画、誓い、実践etc)が少しづつ形になっていく。

 

未来、将来、明日のための基礎を築いていく時期。(大きな目標でもすぐにかなう事でもサイクルがあります。段階を踏んで節目の数が変わる。) わかりにくくても、ゆっくりでも、目に見えない領域から、確実に物事が動いていく。やる気や自信を落とさないように意識すること。

 

モチベーションを保つことがより大切な時期。 焦りは害となる、一歩ずつ前進していることを心に留めて。新しくやり始めたことに対して否定的な人や情報とは距離を置く。ネガティブな感情や不安が襲ってきても、すぐに手放して反芻せず散らすように。

暮らしのアクションの参考リスト

6段階評価でおすすめのアクションを参考例として挙げています。

★☆☆☆☆☆  良くない

★★☆☆☆☆  まあまあ

★★★☆☆☆  ニュートラル

★★★★☆☆  良い

★★★★★☆  適している

★★★★★★  最適

植物(葉や花)の採集(収穫) ★★★★

ハーブや野菜などのポテンシャルは高まっていきます。地上部(葉や花など)はカラっと晴れた昼前が最も植物の力が保ったまま収穫できます。地下部(根を使うハーブ、根菜類)は欠けていく月が適します。

ウェイトコントロールをする(ダイエットを始める) ★★★

身体はなんでもよく吸収する期間へと入っています。何を食べても太りやすくなるので、ダイエットをしているならばこの時期は食べる量に気を付けます。満ちていく月前半まではまだ、吸収の力もニュートラルです。

アーシングをする ★★★

素手で土いじりや、素足で海や川に入って直接地球に触れることをアーシングと言います。満ちていく月の吸収力と新月の力の放出力が作用しています。大地の自然エネルギーを受け取り、そして体から電磁波などをデトックスするにもニュートラルな時期です。森や海に出かけてみましょう。

マインドフルネス(瞑想)をする ★★★

新月の力を引きずる前半は内省的な瞑想も適しますが、満ちていく月は外側に向かう意識が徐々に強くなっていくため瞑想はしにくくなっていきます。その代わり、想像力は刺激されるのでイメージングしやすい時期に入っていきます。

掃除 ★★★

掃除をして悪いということはもちろんないですが、いつもより汚れも落ちにくくなっていく期間に入っていることは意識しておくと良いでしょう。

悪習慣をやめるスタート日にする ★★

新月の力を引きずる満ちていく月前半は禁断症状もニュートラルですが、徐々に禁断症状は出やすくなっていくのであまり適すとは言えません。

外科的な処置 ★★

ないに越したことはありませんが、大がかりな手術や治療などは自分で希望日を提案できるならばこの時期は良いタイミングとは言えず、術後は満ちていく月も本格化していくので控えたいところです。(緊急はこの限りではありません)

ワクチン接種や薬の使用  ★★

副作用や後遺症が強く出る確率が高まりつつある時期です。満ちていく月前半を過ぎたら避ける様に。

貯蔵する ★★

乾燥ハーブや、保存食の貯蔵はこの時期は腐りやすいと言えます。瓶詰をつくるにもあまり適しません。