EssenceLife

暮らし×スピリット=本質生活

欠けていく月後半の力の作用と過ごし方のポイント

欠けていく月後半

新月に近づきつつある欠けていく月後半の三日月の相です。 キーワードは、「放出」「解毒」「洗浄」「発汗」「発散」「排出」「乾燥」「固定」「内省」などの力の作用が新月に向けて高まってきています。

 

新月が100%とすると、欠けていく月後半は相対的に70%~90%の影響力と言えます。

暮らし

栄養(カロリー)の吸収はより抑えられていくので、いつもより食べ過ぎても太りにくい月のリズムとなっていますし、添加物などの毒素もたまりにくいので体のデトックス効果も高まっています。断食などもより効果が高いものとなります。水分をたくさん摂取して内側から積極的な毒素の排出を促し、身体をニュートラルな状態へと整えていきましょう。

 

逆に、普段食べないジャンクなものを食べても影響は少ない時期なので、無理のない範囲で、普段は我慢しているものを好きなように食べて、ストレス発散をするのもありです。ただ、 アルコール類も酔いにくいからと言って飲みすぎは禁物です。心の声に従って自由であることを満喫したいリズムです。

 

発汗作用も普段より強いことを感じるはずです。デトックスを意識した入浴も特別なものとするために、マグネシウム風呂や塩風呂、ハーブ風呂などを計画しましょう。

 

消毒、洗濯、掃除などは効果が上がります。洗剤の量も少量でいつもより簡単に汚れが落ちます。念入りに家中の掃除もして新月に向けて環境を整えていくとリズムに乗れます。

 

また、一緒に心のデトックスも意識して、ネガティブな感情や思いを手放していくアファメーションを行うと良いでしょう。ノートや紙などにネガティブな思いを書き出して、積極的に心をクリアリングしていくことを意識したい時期です。この時期は積極的なストレス発散を促すことを暮らしに取り入れてください。

 

出血の量も少ないため外科手術は成功率や、治癒効果も高まっていきます。回復期間も早く、傷跡なども残りにくくなります。自分から希望日を提案できる場合は欠けていく月後半からは外科的な手術は適切な時期となることを知っておいてください。

 

中毒症状も軽く済むことが多く、たとえばスズメバチに刺された場合や、アレルギーなどによる症状も軽くなります。むくみも出にくく水分の排出も促進されます。

 

肌も調子が整いやすい時期です。肌のピーリングなども効果が高まります。吹き出物も治りやすく跡も残りにくくなります。欠けていく月の時期は鎮静を意識したお手入れを基本として、毒素の排出やターンオーバーを妨げないシンプルなケアが良いと言えます。

 

髪に蓄積された過剰な栄養や化学成分も解毒されていき、素髪に戻していくことができます。髪は毒素を排出する機能を持つため、体の毒素が強いと髪が荒れることを感じやすい時期です。また、浸透しにくく落ちやすいためヘアカラーなどには向かない時期と言えます。髪のプレシャンプーで毒素の排出を促し、美の基礎を取り戻しましょう。

 

根菜類(地下部を用いる植物や根を用いるハーブなど)の収穫に適した時期です。地下部に力が降りてきているためです。果実や種子の採取も含めて腐りにくいため様々な貯蔵にむ向いています。

 

物事のアウトプットをする期間と捉えると良い月のリズムです。自分で決められる予定や目標のうち、より難しい仕事や多くの作業が必要となる趣味や勉強などは欠けていく月の期間に集中して行うと月のリズムと調和しやすくなります。 ただ、後半は体の疲れも顕著に感じやすいリズムとなり、ゆっくり、ゆったり、静かなひと時が欲しい、深い眠りを求めるような状態や心の状態となっていくので無理をしなようにして自分をいたわる時間を確保してください。

 

月ノート(ウィッシュノート)のためのサブノートを準備して、やりたいこと、目標、計画、願望、祈りなど、自由にメモをしていく作業もお勧めの時期です。すでに書いた前回の新月の時の月ノートを見直して、付け加えたり、より詳細にしていく作業をするのもよいですね。 次の新月に向けて振り返る時間を作り、内省的なひと時を過ごすことで月のリズムと調和します。瞑想もより深く行うことができる時期となります。

 

意識と願望実現

植物の生長に例えると、たい肥を施す時期と言えます。枯れた葉や花も土に落ちれば還っていきます。どんな結果でも、すべて肥しとなることを暗示します。無駄も無意味もなく、新しい種の芽吹きのための養分となるのです。

 

何事にも決着をつけるのにふさわしい時期です。達成したことや成就した願い、今までやってきたことを振り返り、一度棚卸をして見直すのも良い機会となります。白黒はっきりした決断や深い思慮や思考をめぐらすことを促す月のリズムとなります。

 

新月に近づくにつれて静かで内側に向かう洞察力が発揮されるようになっていきます。物質的に大きな支えとなるのは目に見えないスピリチュアルなエッセンスであることを感じ取るにも絶好の期間。静かに内省的な時間を多く持つようにすると良いサイクルです。

 

人との関係も見直し、関わっていきたい人と少し距離を取った方が良い人と自分の中でバランスをとるようになっていきます。 やり遂げたことに対しても、満足していない部分やもやもやした部分が残っている場合はそれらを取り除くような行動にもつながっていくでしょう。

 

やり残した部分も最後の仕上げとなります。 仮に失敗だったと思うことがあったとしても、この期間は次の新月に向けて種まきの準備を始める時期だと認識することで新しいアイデアにも出会えるはずです。

 

いろいろなことを試したり、いろいろな場所に出かけたり、新しい目標や夢をおぼろげながらでもイメージするような日々を過ごすと良いでしょう。 新しい種を見つける期間ととらえれば、寄り道しても脇道にそれても、それ自体が大切で貴重な体験や感動に出会えるチャンスなのだと思えてくるはずです。トライ&エラーを繰り返しながら自由に過ごします。

参考となる暮らしのアクションリスト

6段階評価でおすすめのアクションを参考例として挙げています。

★☆☆☆☆☆  良くない

★★☆☆☆☆  まあまあ

★★★☆☆☆  ニュートラル

★★★★☆☆  良い

★★★★★☆  適している

★★★★★★  最適

 

根菜類の採集(収穫) ★★★★★

特に根菜類や根を使用するハーブなどは、植物の力が根に降りてくる時期となるので適しています。日の出前か夜の日光が当たらない時間帯が良いと言われています。根の力を最大に保つ秘訣だそう。

果実や種子の採集(収穫) ★★★★★

保存期間が長くなり、腐りにくくなります。貯蔵にも適した時期です。

貯蔵する ★★★★★

治癒力という観点ではポテンシャルはニュートラルですが、すぐに使わないハーブやその他の貯蔵用の植物は腐りにくいので収穫に適します。また乾燥ハーブや、保存食の貯蔵もこの時期にすると長持ちすると言われています。満ちていく月に収穫したものもこの時期まで乾燥させてから貯蔵すると良いでしょう。瓶詰をつくるにも適します。

食品の買い出し ★★★★★

貯蔵に付随することですが、欠けていく月の時期は食品は傷みにくいので多めに買っておくことができます。もし定期的な買い出しを行っているならばこの時期がタイミングです。

断食をする ★★★★★

身体は毒素を排出する力が高まっている時期なので断食はとても効果的な病気の予防につながります。

好きなものを好きなように食べる ★★★★★

断食とは相反しますが、これは欠けていく月後半だからこそできる提案。時には思いっきり食べたいものを気にせず食べるのも良いのでは。

月ノート(ウィッシュノート)のためのサブノートを書く ★★★★★

新月の日に願望や夢、目標をノート書き込むために、サブノートを用意して自由に浮かんだことを書いてメモをしておきましょう。

アーシングをする ★★★★★

素手で土いじりや、素足で海や川に入る。新月は放出の力が最大となるのでデトックスに最も効果的と言えます。

マインドフルネス(瞑想)をする ★★★★★

内省的なインスピレーションが降りやすいため瞑想はより深く行えます。

解放のワーク(ヒーリング)  ★★★★★

心のネガティブな思いも手放しましょう。自分に合った解放のワークを試してください。

外科的な治療 ★★★★★

ないに越したことはありませんが、大がかりな手術や治療などは自分で希望日を提案できるならばこの時期は適します。

掃除 ★★★★★

いつもより簡単に汚れも落ちやすくなっているので、大掃除にも適します。

悪習慣をやめるスタート ★★★★★

禁断症状が強く出ないので、嗜好品や自分にとって悪いと思う習慣をやめやすい時期です。