思うこと。希求。それは…

人生は暇つぶしだ。

 

 

「人生は暇つぶしだ」という言葉を聞いたとき、なんとなく本質の一部をついているような気がしたのです。

もちろん、人生にはきっといろんな意味があると思います。目には見えないものや情緒的な視点からみればそれは果てしないくらいの意味があると思いたいのが個人的な思いなんだけれど…。

 

生きるということは日常の積み重ねなので、その日常の営みが退屈だったりしたらつまらないですよね。

何か意味のあることを人は求めるし、貢献したいという気持ちが人の社交性を後押ししたりもするわけなんですけど、でもそんな難しいことばかりを考えなくても営みを有意義に出来たらなんて素晴らしいことだろうと当然だけれど思ったりして。

 

素晴らしいというより、素敵!!て感じですかね。

 

暇だな~が、あえてのティータイムになれば能動的に楽しんでいることになるわけで、気の持ちようでもあったりします。

無理やり感満載でも、営みのディテールにこだわりたくなるんです。

 

いったん、自分の営みを中心に考えて社会というものを置いておくことも時には必要な気がします。

私の場合は、植物を育てるということに楽しさや幸福を感じるので、とくにそれが生きることに直結する営みでもあるということが何とも幸運なことでした。これから先もたくさんの伸びしろを感じながら広げていける営みの一つ。

 

もっと見つめてみればやりたいことはたくさん湧いてきます。ほんとに。こんなにやりたいことあったんだ自分!!って思い知らされます。あー大変だなーって構えていることも、もちろんあるんですけどね(汗)。

 

今まで興味のなかったことに興味を持ち出したり、新しいことにチャレンジしたりすることが暇つぶしになるのを感じています。もしくは昔はやっていたことを今になって再び始めるのもいいかもしれない。

当たり前じゃんって言われればそうなんですけど、改めて考えてみる時期だったようです私にとって。

 

大変なことや難しいこともあるかもしれない。でも、それが営みを埋め尽くしてくれる作業になる。

 

日々の時間を自分の好きなことで埋め尽くしていく作業を人生と呼んだらちょっと軽薄かもしれないですね。

人生は山あり谷あり、紆余曲折が人生だと多くの先陣たちは言っています。私もそう思います。ただ、日々という単位で考えたときに、もっと言えば一時間という単位で考えたときに営むパーソナルな時間をもっと素敵にしたいと思ったのです。

 

その積み重ねが前提にあって、世界というものや社会というものに目を向けなければバランスが悪いと思います。

出来ることと、しなければいけないことのギャップが大きければ大きいほど心も疲弊する気がするので。

 

何かしなければいけないという思いをいったん手放して、自分のやりたいことや溢れてくる思いにそって営みを作っていくことで心も健康になるのを感じています。

 

情緒的な視点で見れば、それはいずれきっと意味のあることになるし、社会や世界という大きなスケールで考えたときにもちゃんとした意味や役割を持つはずだと信じています。

 

意味のあることを前提にするよりもやりたいことを前提にして暇つぶしが出来れば、幸せはもっと身近になります。毎日の営みに幸せを感じやすくなります。幸せを感じる一瞬をもっと増やすことができると改めて感じる今日この頃です。

 

essence-life.jp

NEW ENTRY

地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。
夕映えの桜
春ってあきないね。
虹と空
未来を創造する方程式
ドイツ村のイルミ
光と心の共鳴は果てしない。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
シンプルな世の中の法則
理想に向かって
理想論を語ることの大切さ。現実を言い訳にしても先には進めない・・・。そう思う。
黄昏と・・・
幸せも不幸も最後まで完結しないよね、きっと
仮想通貨が下層通貨に
ビットコインは利己的な目を拒絶する。支配や権力の分散のための現実的なプロセスの種蒔きだね。
ガーデン
大自然の中にマイガーデンを持ちたい