思うこと。希求。それは…

春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。

新芽の季節

冬は何となく気分がさえない日が続いてしまったりもしますが、春はやっぱり気分が上がりますね。

 

自然だって動物だって、冬はお休みするもの。人間だって例外じゃないですよね~。

春になって、やろうと思っていることもどんどん増えて、やれることもどんどん増えてますね。

暖かい陽気の中でひんやりさわやかな風が吹いて、気持ち~とつぶやく頻度が多くなります(笑)。

 

みなぎってくるコントロールできないプラスの感情というのを間違いなく春は司っていて、なんとなく元気になっちゃう。無意識なんですけど、元気って出そうと思って出せるものじゃないから気が付いたら「今、元気だなー自分」って思う日を春が作り出してくれているのを感じる時があります。

 

 

桜も満開を迎えて散り始めたところも多いですね。見頃は一週間ほど。パッと咲いてサッと散る。儚いですよね。さわやかな春の夜には満開の真っ白な桜の下で花明かりを楽しめそう。闇の中でほのかに白く光る花の情景は写真ではとらえることが難しいので、肉眼で堪能したいところですね。

 

 

ところで、家のベランダガーデンもどんどん春らしくなってきました。きれいに整備して、植物の手入れをしながら新芽の確認の毎日です。どんどん成長していく植物たちを見ていると嬉しくなります。

 

こちらはエルダー。

エルダーフラワーのコーディアル作りが楽しみです。冬には全部の葉が落葉しましたが、新芽が吹き出し成長が著しいです。

 

 

こちらはセントジョンズワート。

 

気分を上げてくれる魔法のハーブティーには欠かせないんですよね。

 

今年は、一年草のハーブ「ボリジ」と小さな葉っぱが可愛いバジルの品種のひとつ「バジリコナーノ」も種から育苗中です。定番の品種のスイートバジルとともに今年は栽培株を増やして、たっぷりと夏にバジルソースを堪能しようという目論見です。

 

これはボリジ。種を蒔いて早くも発芽。

 

バジリコナーノも種まきました。芽、出てくれるかなー。種蒔き早すぎたかな?

 

 

 

ちなみにこんもりと育つんですよ。

 

 

 

エキナセアの種もまいて育苗を始めたので、今年のベランダはさらに賑わいそうです。

 

免疫力を高めるハーブとして有名です。真っ白な花を咲かせてくれるので鑑賞としても目に美味しい。

 

定番のハーブたちも、続々新芽を出しています。

ワイルドストロベリー。

 

イタリアンパセリ。

 

レモンバーム。

 

ローズマリー。セイジ、ラベンダー。

 

野菜も作ります!!小さく控えめな栽培ですが定番の葉物系野菜は作りたいんです。あ~欲張りな自分。

スイスチャード。

サマーパースレイン。

ルッコラ。

水菜。

ラディッシュ。

ミックスベビーリーフ。

リーフレタス。

 

これらを種まきです。ベランダなので大きな株にはできないけれど春だからこそ、欲張ってもいいよねってことで。

ちなみにサマーパースレイン。これは多肉系の野菜らしんですが、可愛いですよねー。観葉植物じゃなくて野菜なので、食べちゃいますけどね。

グリーンフィールドさんの種子ですよ。

 

春は短くて、梅雨が来たらすぐに夏ですねー。

 

束の間のこの輝きの季節を存分に味わいたいと思います。

 

 

 

essence-life.jp

NEW ENTRY

映画「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」観たら、未来を見ているような感覚になりました。
夕映えの海に浮かぶ鳥居
ボーとする時間があれば、たぶんなんとかなる。
DIY熱再燃。キッチンの空間づくりを構想中♪
エネルギーの高い言葉で心とつながりを強化する。言葉遊びしたくなってきた。
静寂の町
6月末の早朝。お散歩のゴールデンタイム。
ランドリーバスケット 北欧
ズボラをクリエイティブするランドリーバスケット。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。
勉強する癖がつけばやっぱり強いよねと言う話。そうなりたいよねっていう憧れ。
敏感で繊細でいい。
敏感で繊細で感受性が強いって最高じゃないか。気を使うということは奉仕精神の最小単位だと思う。
地球と社会と個人の暮らし。世界は個人の暮らしの集合でできている。
マシュルームと玉ねぎ
とりあえずのランチ、とりあえずのディナー、とりあえずのおやつ。
一輪の水仙
欲を抑えたら、人生はもっと豊かになると思う。
世の中は相対的なもの。自分のイメージを作り出すための行動だけが意味を持つ。
ミニマリスト。目指したいのはミニマムじゃなくてミニマル。
感謝を忘れそうなときでも感謝できる存在。
どうせ、「立ち向かう力」みたいなの湧き出てくるから、逃げたいときはとことん逃げればいいと思ってる。
無意識のレベルで環境や人に優しくあるにはどうしたらいいのだろうと考えたりしてる。
おいしいベランダ
情動の風。春は情緒不安定?
油揚げ焼き
最近ハマっているおやつ。
星の王子さまの本
世界全体が幸せにならないうちは、一個人の幸せはありえない。
麻袋
心ときめくもの。
サンキャッチャー
暮らしを自然を意識して再構築してみようと思う。
多面的な世界の果てで。正しいも正しくないも流動的なもの。
ありのままにいるということの難しさみたいなもの
ハッピーのエッセンス。「自由」という状態が幸せのベースであると強く思う。
夕映え
自然の中の発見と出会いはそこら中に散らばっていて。
新芽の季節
春を迎えて、小さなベランダガーデンも少しずつ賑やかになってきました。
イントロダクション
雨降って、晴れたとおもったら、時々曇って、土砂降りの雨で、快晴。それで上出来。
菜食料理
生きるための営みと仕事を曖昧にしたい
人生は暇つぶしだ。
紫陽花
雨の日の憂鬱は人間の自然な生理現象。