Linobase

自然とつながる

身体が喜ぶごま味噌べジラーメン

ヴィーガンラーメン

記事内に商品のプロモーションが含まれる場合があります。

野菜をじっくりと炒めて旨味を出し、さっぱりとした味噌スープをベースとしたヴィーガン対応のべジラーメンです。たっぷりのごまでビタミンEもたっぷり!! 抗酸化で身体をいたわります。

具材もシンプルに決めてますがたっぷりと入れて。グルテンフリーの玄米麺を使ってお米の香りとスープの味わいの重なりが懐かしい美味しさ。玄米とお味噌の組み合わせで実は質の良いタンパク質の摂取にもなるので、薬膳ラーメンとも言えるラーメンです。とっても美味しいですよ♪

もちろん、普通の中華麺を使っても美味しいし、豆のヌードルでタンパク質を増強して完全食にしても。

一般的なラーメンなら毎日食べたら体に負担がかかってしまいますが、このラーメンは毎日食べても身体が喜びます。時々食べたくなるラーメンをヴィーガン仕様で楽しんでいます。スープを飲み干しても大丈夫。体が重くない不思議な満腹感が心地よいです。

肝はネギと生姜とえのきをじっくりと炒めること。スパイスはニンニクを使っても美味しいですが、生姜の味わいがマイルドで個人的に好きです。

ニンニクはたまにがっつり食べたい時に。具材も工夫すれば定番からいろいろと楽しめそうです。

オーサワジャパン 発芽玄米麺 120グラム (x 1)

オーサワジャパン 発芽玄米麺 120グラム (x 1)

370円(06/21 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

材料

2人分目安

生玄米麺(or中華麺、豆麺)    2玉

 

具材

長ネギ    1/2本

生姜     1片

キャベツ   100g程度

もやし    100g

えのき    80g

しめじ    80g

 

スープ

水だし昆布 900ml(一晩、冷蔵庫で水出し)

白すりごま  大さじ4

麹味噌    大さじ5

ごま油    大さじ4

白コショウ  小さじ1/3

塩      小さじ1

 

好みでトッピング

メンマ    

焼き海苔   

紅ショウガ  

刻み大葉   

一味唐辛子  

お酢     

 

 

 

作り方

長ネギと生姜はみじん切りに。えのきも石突を切ってみじん切りに。これらは具としてというよりもスープの肝になる。

キャベツはざく切り、しめじは石突をとってほぐしておく。

鍋にごま油を入れて弱火にかけ、みじん切りにした長ネギ、生姜、えのきをいれ、じっくりと炒める。最低でも10分はじっくりと時間をかけて。

キャベツ、もやし、しめじを加えて塩小さじ1を振り入れ、さらに油が全体にまわるように中火で炒めていく。

そこに水だし昆布を投入し、沸騰してきたら、麹味噌、白すりごま、白コショウで調味する。

同時に玄米麺をゆでて、水切りをしてどんぶりに乗せたら、

スープと具材を注ぎ入れて具材を整える。

好みで、刻み大葉、紅ショウガ、メンマ、焼きのり、一味唐辛子をトッピングして完成。