夏のミント

夏のベランダガーデン

スポンサードリンク

2018/07/20

早朝に起きて水やりと戯れが日課になったこの頃です。最近のマイブームは「究極の日常」という言葉。

 

夏の水やりは早朝に早々に済ませておかないと気が気じゃないですよね。油断すると水切れしちゃうし。

 

ところで、猛暑続きな毎日で植物たちもかなりへたっている感じが否めません。ハーブ類は特にやっぱりって感じです。ハーブたちにとってこの日本の湿気蒸し蒸しな夏は、「僕らどうすりゃいいの!?」って憤ってる感じがします。成長しろって言われても無理だよねー。

 

今年の春に、結構多くのハーブや植物たちが仲間入りを果たしたベランダですが、日光の当たり具合がまばらなので、すくすく生長しているなと感じるものと、生長が鈍いなと感じるものが半々ですね。

 

傷んだスイートバジル

 

ベランダの向きが西寄りの南西なので、日が差し込むのも午後からなせいか、スイートバジルの置き場所に光が差し込むことが少なくて、この先の成長が期待できるかどうかは・・・。

 

葉っぱもちょっと傷んでしまったのはおそらく根が傷んでしまったのだと思います。実は心当たりが・・・腐熟していない有機物が入った土に定植してしまったんですよね。今、一番目が離せないハーブです。大丈夫かなー。少々乾燥気味を意識して管理してます、今のところ。8月半ばには程よく茂ったバジルに出会えたら嬉しいなー。

 

 

カモミールも少しバテ気味?。といっても、こんなもんですよね。匍匐性のローマンなので、なんとなく元気が無いように見えるんですけど。りんごの香りはサイコーです。

 

 

ブッシュバジルも、ちょっと元気なさげですけど、一番光が当たる場所にハンギングプランターで育てています。環境としては悪くないとは思うんだけれど、やっぱり夏の日差しはハーブにとっては強いよねー。

株が弱りぎみなのは水を与えすぎたからかなー。でも、小さなベランダで場所もいっぱいいっぱいな状態なので、ここで我慢してね。ちょこちょこ料理に使わせてもらって、美味しく頂いています。より、スパイシーなのは比較的、日光が煌々と当たるからだと思います。

 

 

 

夏の水やりは、かなり気を使います。日が当たる場所とあまり当たらない場所があるので、同じように適当に水をあげられません。

 

でも、毎日手入れしながら観察するこの時間がいい味出してます。

 

 

元気がないハーブ類とは対象的に、夏の暑さを味方につけて成長している植物もたくさんです。

 

スイスチャード

 

スイスチャードもそのひとつ。一気に成長しました。もう少しで収穫かな。

 

ベビーリーフ

 

暑いなりに、ベビーリーフとかも頑張ってくれてます。収穫しなくちゃね~。

 

カレンソウ

 

常に安定感があるのは、カレンソウ(ニオイゼラニウム)。このハーブは、ほんと強いなー。真夏でも顔色変えないという印象。強い日差しにあたっても、水やりを忘れても、ヒョコンとしてます。

 

香りを嗅ぐとスッとした芳香が鼻を突き抜けてシャキッとさせてくれます。蚊除け効果も地味にあるのを実感中。

 

ローズマリー

 

ローズマリーも、香り高くなってます。じゃがいものオイル煮作りたくなりますねー。夏のデトックスウォーターにも。

 

ハンギングミニトマト

 

1番、順調なのはミニトマト。ここまで大きくなりました。ハモグリバエに葉っぱは食べられてますが、このくらいなんのことはない、お約束です。パクパク摘みながらつまみ食いしてます。

 

関連:ハンギングバスケットでミニトマト!!

 

熟し始めた鷹の爪

 

そして、鷹の爪。果実も安定して着果して、熟し始めました。秋からは自家製、鷹の爪にお世話になれそうです。辛いものが大好きなので、一株では足らなかったかなーと思いますが、そもそもたくさん育てられるほどスペースないのでしばらくは我慢です。欲張り禁物。

 

あー、早く大きな庭を入手しなくちゃって気分になります。

 

おまけといっちゃなんですけど、

 

ハゴロモジャスミン

 

このハゴロモジャスミンは黄緑色の綺麗な姿で地味に成長しています。夏でも、以外にすくすく成長するんですねー。花の季節は終わってますが、来年期待しましょう。この微妙な場所を上手く活かせた気がしています。

 

半日陰だけど、午後3時くらいから地味に日が当たる微妙なところが、このハゴロモジャスミンには居心地がいいようです。

 

 

折れたレモングラス

 

今日の朝、小さく育てていたレモングラスの鉢を大胆に倒してしまい、ポキっと追ってしまいました。

これ、今年また新芽出るかな?どうでしょうかね~。

 

これからどんどん成長していくはずだったのにーと悲しみにくれながら、ぶちまかれた土を処理して、折れてしまったレモングラスをフレッシュレモングラスアイスティーにして楽しみながら偲びました。

 

アイスレモングラスティー

 

さわやかな朝のアイスハーブティーは、夏にぴったりですね。眠気も吹き飛びます。

スポンサードリンク